ブログ

飲む日焼け止め、飲むタイミングを知らないと効果がない!?

美容

飲む日焼け止め、飲むタイミングを知らないと効果がない!?

梅雨明けが待ち遠しく、蒸し蒸しとした日が続いていますね*

夏本番に向けて、紫外線対策にそろそろ力を入れたい頃ですよね^^

 

「紫外線対策ってやってもやってもキリがない。」

 

「でもシミの原因になるし。」

 

毎日お出かけ前に欠かさず紫外線対策しているみなさん、

せっかく毎日するなら、正しい方法を知って、効果をあげたほうが嬉しいですよね!

 

今回は、数ある紫外線対策の中から飲むだけで紫外線からの日焼けを防ぐ効果があり、

いわゆる「飲む日焼け止め」と言われるサプリメントについてのお話です。

その手軽さから、登場以来人気を集めていますが、

 

なんと、

 

飲む日焼け止めは、

 

飲むタイミングを間違えると効果は出ないのです!

 

では、いつ飲むべきなのでしょうか?

一般的に、人間の体が摂取したものを消化して吸収するには最低でも「3時間」程必要です。

(栄養素の種類によって違いますので、あくまでも目安として認識して下さい)

 

飲む日焼け止めも、飲んですぐに効果が出るわけではなく、

最低でも3時間経ってから吸収されて、その後に効果が出てくるものです。

 

という事は・・・

 

「飲む日焼け止め」を飲むタイミングは、

 

紫外線を浴びる「3時間前」がベストになります。

 

例えば、

9時から外出する人は朝6時に飲む。

13時から外出する人は朝10時に飲む。

これがベストのタイミングになります◎

 

私は毎日8時半には出勤するので、朝5時半に飲む

かなり早起きしなければいけませんね…^^;

 

せっかく「飲む日焼け止め」を購入したのであれば、

適切なタイミングに飲んで、効果を実感しましょう

トップぺ戻る