CSR 従業員への取り組み

働きやすい環境作り

社員の健康を作らずして、お客様に健康はお届けできない

代表の岩本の“母の手料理”をもとに、健康社員食堂が始まりました。また、「親が子どもにご飯を食べさせるのに、子どもからお金をとる親はいない。」という岩本の親心で、社員食堂は毎日無料です。
お客様に本当の健康をお届けするための第一歩として、社員の健康作りに力を入れています。

親子で出勤できる会社。
会社を実家と思って、
いつでも子どもを預かれる、
無料の託児所(キッズルーム)を併設しています

愛しとーと本社を設計する時、代表の岩本が一番最初に図面に描きこんだのは「キッズルーム(無料の託児所)」でした。
「子どもが産まれても、活躍できる会社をつくってあげたい。会社を実家と思って、会社が一緒に子育てしてあげられる職場にしたい。」という創業者の母心から、愛しとーとには無料のキッズルームがあります。
乳幼児がいる際にはキッズルーム専門の保育士が子ども達をみたり、お兄ちゃんお姉ちゃんが小さい子の面倒を見てくれたり、夕方には、学校終わりにランドセルを背負って「ただいま!」と会社に帰って来る子ども達で賑わいます。不思議とママたちは子育ての悩みがなくなり、子どもたちはのびのびと育ってくれます。
社内の雰囲気もより一層明るくなり、産後の女性社員の復帰率は100%です。

我が子の働く姿、環境を見ていただいて、
安心してもらう、
「大人の親子参観」を実施しています

「子どもが楽しんで仕事している姿を見せて、親御様を安心させることが一番の親孝行になる。」という考えから、年に一度、社員の親御様を本社にお招きして「大人の親子参観」を実施しています。当日はベテラン社員・新入社員関係なくたくさんの親御様にご来社いただき、我が子が働く部署、デスク、社屋などを直に見て空気に触れていただいたり、社員食堂で一緒にお昼をとっていただきます。
毎年、いつまでも大切な我が子を見守る親御様の愛情で、感動に包まれる一日となっています。

トップぺ戻る