ブログ

奇跡は起きます。悪性リンパ腫(癌(ガン))は治ります。 第1話(全4話)

健康

奇跡は起きます。悪性リンパ腫(癌(ガン))は治ります。 第1話(全4話)

実は、24歳で血液のガン(悪性リンパ腫)かかった愛しとーと社長の中村

 

この経験は健康の大事さを皆様にお伝えする役目を授かったもの

 

皆様心から笑っていただける道しるべをお伝えできれば」との想いで、

 

今回インタビューに答えてくれました。全4話でお届けします。

 

 

 

 

 

Q.20代の頃に悪性リンパ腫(癌(ガン)だったって本当ですか?

 

はい。私は24歳の時に「悪性リンパ腫」という血液のガンを経験しました。

 

当時はよく働き、よく遊ぶといった感じで、睡眠時間は4時間以下、食事も外食が多く、

 

不規則極まりない生活を続けていました。

 

そんな24歳の夏、めまいや立ちくらみが続くようになり、ある朝、

 

食卓から立ち上がった瞬間、床に倒れ込み、すぐに救急車で運ばれて緊急入院となりました。

 

検査の結果、小腸にポリープが14個もできており、そのポリープは「悪性リンパ腫」という

 

血液のガンが原因でできたものだと分かり、闘病生活を送ることとなりました。

 

 

▲実際の闘病中の写真

 

第2話へ続く)

 

トップぺ戻る